楽天セールを2016年もお得に楽しもう!

楽天でセールがあるときは、お買い物のチャンス!楽天セールを最大限活かすお買い物術や、ポイント還元で実質タダになる方法もご紹介しています。

*

楽天セールのポイント変倍の仕組み

   

楽天セールの醍醐味と言えば、ポイント還元率の高さではないでしょうか。

楽天スーパーポイント

楽天市場の検索結果には2倍から10倍までの表示が出ていると思います。

これは、各販売店舗さんが商品に対して、価格の何%をキャッシュバックするかを表しています。

10倍=10%の還元率と考えて下さいね。

 

ここで、楽天セールの時によく誤解されるのが

ポイント最大40倍や80倍などのポイント変倍表示ですね。

 

このポイント変倍の計算方法をご紹介したいと思います。

 

楽天市場では、お買い物をするだけで、

必ず商品の1%つまりポイント1倍がポイントとして付与される仕組みになっています。

 

つまりこの1倍は必ず付くので、全てのポイント変倍表示に組み込まれていると考えてください。

 

ややこしいですよね(´ヘ`;)ハァ

 

ポイント変倍キャンペーンの例を見て考えてみましょう。

楽天カードエントリーでポイント3倍

3倍=基本の1倍+エントリーすることによるポイント2倍

楽天ツールバー初めてインストールでポイント10倍=基本の1倍+楽天市場からポイント9倍

 

もうわかりましたね。

つまり、楽天市場内のキャンペーンでポイント何倍と計算するときには、

表示されているポイントからマイナス1をして

全てのポイントキャンペーンを合算し、最後に基本のポイント1倍を加えるという計算式になります。

 

例:

ポイント10倍の商品を、楽天ツールバー新規エントリーでポイント10倍キャンペーンにエントリーし、

楽天カードポイント3倍キャンペーンにエントリーして楽天カードで購入した場合

(10-1)            +(10-1)              +(3-1)            +1            =21倍
店舗からもらえるポイント  ツールバーでもらえるポイント  カードでもらえるポイント   基本のポイント     合計ポイント

という考え方となります。

 

楽天市場内の表記を見ると、明らかに誤解を生みそうな表記に見えるんですが、大丈夫なんでしょうか?

皆さんもこの計算方法で、自分が楽天セールで還元されるポイントを計算してみて下さいね。

 - 楽天セールの仕組み , , ,